※この記事はAct Amuse Japan (株)より転載の許可を頂いています。

shutterstock_1331863262

こんにちは、高波です!
アミューズライターのじんじんさんが、面白い記事を書いているのでご紹介いたします!
 

ゴルフでも、終盤やプレーオフになると、実況や解説の人たちが
「流れ的には、追いついた◯◯に勢いがありますね」 なんて言いますよね。
実際、追いついた側が有利なのかを、女子プロゴルフの大会結果20年分で調査をしたという記事です。

過去20年間でプレーオフとなった試合は141試合。
そのうち、「互角の流れ」として集計から外した試合が45試合。
残る96試合を「追いつかれた側」「追いついた側」に分けて勝敗を比較した結果……


追いつかれた側:50勝
追いついた側 :46勝


という結果になりました。
メンタルが大きく左右するというゴルフですが、 スコア的に「追いついた」「追いつかれた」では、あまり結果に影響が無いようですね。

皆さん一流のプロ選手たちですから、プレーオフへの気持ちの切り替えもしっかりと出来るということなのかもしれません。

今後、実況解説の人が「追いついた側に流れがありますね」的なことを言いましたら、そんなことはないんだよなーと、ニヤニヤしておきましょう。(笑

じんじんさんの記事では、ゴルフだけではなくサッカーの結果も調査しています。
気になる方は、記事をご覧になってくださいね!


(高波)