真桜_仮面 02
真桜軍の忠実なるしもべのみんな、ごきげんよう!
『ゴルフの魔王』こと大心知真桜さまが、ゴルフで勝つためのメンタルを伝授するコーナーだぞ!

シニ―_仮面04
サポート役の『死神シニー』こと、シニー・ゴドルフィンです……。
あまり、気の利いたことは言えないと思いますが、よろしくお願いいたします……。

真桜_にこにこ01
さってと、最初のお便りは〜♪

シニ―_仮面03(1)
あっ、仮面はとってしまうんですね……。
よいしょっと……。

シニ―_苦戦02
(な、なんだか、緊張してしまいます……!)


《相談内容「なかなか良いショットが打てなくて、イライラしてしまいます!」》
真桜_困る 01
残念ながら、キミには才能がないようだな。
今すぐにゴルフショップへ行って、クラブを売り払うといい。

シニ―_苦戦01
ま、真桜さま?
いくらなんでもそれは、回答としては不適切かと思いますが……。

真桜_にこにこ02
はっはっは!
この程度の挑発でイラッとくるようなら、ゴルフの練習にも苦労していることだろう!(笑

 真桜_通常02
まずゴルフにおいては、「良いショットを打たなければ」という考えは捨てるべきだ。
ゴルフは失敗をコントロールし、積み重ねるスポーツだ。決して成功を積み重ねるものではない。

 真桜_にこにこ01
試しに、周りにいる上手い人に聞いてみるといい。
「どうしてあなたは、そんなに良いショットが連発できるのですか?」と。

 真桜_通常01
きっと、返ってくる答えはこうだ。
「いえ、どれもミスショットばかりで、とても納得がいっていません」 

真桜_にこにこ02
まあ、実際は嫌味に聞こえてしまうから、
「ありがとうございます」と苦笑いをするだけだろうけどな!

シニ―_怒る01
わかります。自分より上手な人を見ていると、ナイスショットばかりに見えるんですよね。
でも自分がそのレベルに達してみると、まだまだ物足りないミスショットに思えてくるのです。

真桜_通常02
プロのゴルファーでさえ、ラウンドの中で完璧なショットは数えるほどしかない。
それ以外のショットは、周りから見ればともかく、本人の中ではミスショットなのだ。

 真桜_にこにこ01
その度にイライラしていたら、ゴルフなんて楽しくなくなってしまうぞ?
「ゴルフは失敗と付き合うスポーツである」ことを、肝に銘じておくがいい。

シニ―_困る01(1)
それでもやっぱり、イメージと違うショットが続くと、イライラしてしまいませんか?
そういう時はどうすればいいのでしょう。

真桜_通常02
クラブを売り払ったお金で、焼肉でも食べに行けばいいんじゃないか?

シニ―_怒る02
元も子もありません……!

真桜_通常01
はっはっは、冗談だ。
そんな時は、ミスショットを「ナイスミス」と「ミスミス」に分けることをオススメするぞ!

真桜_通常02
自分の課題や狙い通りに、スイングをすることが出来たか?
その結果としてのミスショットであれば、それはナイスミスだ。

シニ―_怒る01
逆に、意図や準備を欠いているスイングは、ミスミスになるわけですね。

真桜_にこにこ03
その通り! たとえ結果が良かったとしても、それはただの偶然にすぎない。
イライラしている暇があったら、頭を使って課題を見つけにいくのだ!

 真桜_通常01
その結果としてのミスなら、私も全力で褒めてやろう!
ただし、頭を使わずにクラブを振り回し、グダグダと愚痴をこぼしているようでは……

真桜_怒り01
この真桜軍に、貴様の居場所はないと思え!
 




 シニ―_にこにこ01
以上でおしまいとなります。
お楽しみいただけましたでしょうか?

真桜_にこにこ01
気が向いたら、また付き合ってやるぞ。